対談集『聖なる地球のつどいかな』

¥ 2,420

ゲーリー・スナイダー / 山尾三省 著
山里勝己 編訳
ページ数 288p
サイズ 四六判上製
出版社 野草社

紹介文
私たちは今後どのような道を歩めばよいのだろうか。
亀の島(北アメリカ)に住む詩人ゲーリーと、屋久島に住む詩人三省が、21世紀を迎える直前の1997年にシエラネバダの森で深く語り合った対談集。地球の生態系にそった生き方とコミュニティをめざす施策はいまこそ必要とされている。 (1998年、山と溪谷社刊行の復刊)

目次
私たちはなぜそこに住むようになったのか
自分の場所を見つける
シエラネバダの森
ウィルダネス・ワイルド・ネイチャー
木の声を聴く
バイオリージョナリズム―流域の思想

<Saiyaレビュー>
この対談の中で語られる「流域の思想」は、22世紀・23世紀に向けて真に検討されるべき思想だと思います。1998年にこの本が出版されてから、地球環境はさらに破壊されてしまっていますが、山尾三省・ゲーリー・シュナイダーが厳しい現実認識の中から紡ぎ出した希望とは何なのか、語り合っています。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥ 650
    • 東北

      • 青森県 ¥ 450
      • 岩手県 ¥ 450
      • 宮城県 ¥ 350
      • 秋田県 ¥ 450
      • 山形県 ¥ 350
      • 福島県 ¥ 350
    • 関東

      • 茨城県 ¥ 350
      • 栃木県 ¥ 350
      • 群馬県 ¥ 350
      • 埼玉県 ¥ 350
      • 千葉県 ¥ 350
      • 東京都 ¥ 350
      • 神奈川県 ¥ 350
      • 山梨県 ¥ 350
    • 信越

      • 新潟県 ¥ 350
      • 長野県 ¥ 350
    • 北陸

      • 富山県 ¥ 350
      • 石川県 ¥ 350
      • 福井県 ¥ 350
    • 東海

      • 岐阜県 ¥ 350
      • 静岡県 ¥ 350
      • 愛知県 ¥ 350
      • 三重県 ¥ 350
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥ 450
      • 京都府 ¥ 450
      • 大阪府 ¥ 450
      • 兵庫県 ¥ 450
      • 奈良県 ¥ 450
      • 和歌山県 ¥ 450
    • 中国

      • 鳥取県 ¥ 450
      • 島根県 ¥ 450
      • 岡山県 ¥ 450
      • 広島県 ¥ 450
      • 山口県 ¥ 450
    • 四国

      • 徳島県 ¥ 550
      • 香川県 ¥ 550
      • 愛媛県 ¥ 550
      • 高知県 ¥ 550
    • 九州

      • 福岡県 ¥ 550
      • 佐賀県 ¥ 550
      • 長崎県 ¥ 550
      • 熊本県 ¥ 550
      • 大分県 ¥ 550
      • 宮崎県 ¥ 550
      • 鹿児島県 ¥ 550
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥ 650
通報する

ショップの評価